カルドの男ヨガを徹底解説!どこが良いのか悪いのか

カルドのホットヨガのための環境は、ソフト面、ハード面ともに充実しています。

 

ホットヨガのレッスンは、「ビギナーヨガ」「ベーシックヨガ」をはじめとする初心者向けから、「ハタヨガ」「パワーヨガ」といった中上級者向けまでがあり、さまざまなレッスンを受けられます。

 

また、広くて清潔なホットヨガスタジオに加え、「有酸素運動のジム設備」や「溶岩浴ルーム」など、設備面が充実。

 

ホットヨガだけでなく、プラスアルファのサービスが受けられます。

 

店舗により内容は違いますが、全ての店舗で、ヨガとはまた違ったアプローチで、心身のメンテナンスができるようになっています。

 

 

 

 

カルドの「普通じゃない」3つの特徴

カルドには、ホットヨガのスタジオとして普通ではない特徴がたくさんあります。その中でもっとも特徴的なのは次の3つです。

 

1. ホットヨガのホット環境が普通じゃない!

カルドは大型加湿器から出る銀イオンスチームでスタジオ内を清潔に保っているので、ホットヨガの深い呼吸を心地よくできます。室温40℃湿度55%のスタジオは、体を芯から温め、代謝を向上させます。

 

(カルド吉祥寺のインスタグラムより)

 

2. 会費が安く、コストパフォーマンスが普通じゃない!

カルドは「地域最安値」のヨガスタジオを目指し、月会費がエリア内でもとても安価。しかも、駅チカなどアクセス抜群の立地と広いスタジオで予約不要なので、休まずしっかり通えます。

 

3. ジムなどの「プラスアルファ」が普通じゃない!

カルドの男女共用店舗なら、内容は店舗によって異なりますが、フィットネスジムや岩盤浴、加圧トレーニング(加圧ボディメイキング)など、ホットヨガ「プラスアルファ」のサービスが充実。ボルダリングができる店舗もあります。

 

(カルド千葉中央のインスタグラムより)

 

(カルド川崎のツイッターより)

 

 

カルドの安全対策

カルドでは、3密を避けながらホットヨガを楽しめるように、

  • スタジオの換気
  • スタジオでの間隔調整
  • ロッカーでの間隔調整

など、さまざま取り組みが行われています。

 

詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

 公式サイト ホットヨガのCALDO

 

カルドのホットスタジオやジムなど設備面の魅力

カルドは、ホットスタジオに加えて、プラスアルファの施設・設備が充実しています。もちろん、ほぼ全てのものをホットヨガ会員も利用できます。

 

カルドのホットスタジオ

カルドのホットスタジオは、広い

 

カルドのホットスタジオは広い

カルドのホットスタジオは広い

(特別に許可を得て撮影しています)

 

とにかくこれが一番の特徴。いつでも予約なしでレッスンを受けられるのが最大の魅力です。隣の人との間隔も広く取れるので、心置きなくホットヨガに励むことができます。

 

また、ホットの環境づくりにもこだわり、他系列のスタジオでは使われることのあるガスヒーターなどを使わず、電気式のヒーターと床暖房を使うので、スタジオ内の空気が汚れにくくなっています。

 

さらに、銀イオンを含むスチームで加湿されており、サウナのような息苦しさがありません。

 

カルドは、呼吸が重要なホットヨガが快適にできるホットスタジオとなっています。

 

 

カルド プラスアルファの施設設備

すべてのカルド店舗に、本格的なフィットネスジムエリアがあります。

 

カルドのランニングマシン

カルドのランニングマシン

(特別に許可を得て撮影しています)

 

 

ホットヨガの前後に自分でトレーニングするもよし、気分に合わせてジムだけでもよし。ジム専用の会員だけでなく、ホットヨガ会員も、いつでもマシンを使えます。

 

さらに、店舗によっては加圧トレーニングや岩盤浴、そしてボルダリング施設がある店舗も。

 

ホットヨガ以外にも楽しめるところが、他社のヨガスタジオには無い、カルドの特徴です。

 

カルドのパーソナルトレーニングルームは加圧トレーニングが受けられる

カルドのパーソナルトレーニングルームは加圧トレーニングが受けられる

(特別に許可を得て撮影しています)

 

 

例として、ジム設備と加圧トレーニングがある「カルド吉祥寺店」の設備を紹介します。

 

カルド吉祥寺店の施設、設備

ロッカールーム 男性用ロッカールームは6畳くらいの広さでしょうか。管理人が以前通っていたフィットネスクラブと同じくらいだと思います。ロッカーは20個で、上下2段に分かれているタイプ。大きなカバンなどは入らないので、大荷物はフロントに預かってもらえます。
シャワールーム シャワールームは2つ。それぞれにシャンプーと液体ソープがありました。男性用のシャワーが2つだけ、というのはどこのスタジオでもだいたい同じようで、女性用が18ある(サイトの情報)のに対して随分少なくなっています。男ヨガ人口がまだまだ少ないから、ということですかね。クラス後は少しシャワー待ちになりそうです。他には、洗面台1つとドライヤー2台がありました。
ホットスタジオ 室温40℃、湿度55%とするため、床暖房と銀スチームイオンの加湿器がありました。ヨガの格好で入れば、暑いというより暖かい感じがしました。スタジオの広さは地域最大級で、MAX75名まで入れるとのこと。
フィットネスジムスペース 3種類の有酸素マシンなど、フィットネスクラブのようなトレーニング設備がありました。クラス前の待ち時間や、クラス後のシャワー前に、また、気分によってジムだけやりに行くのもOKとのこと。トレッドミル(ランニングのスピードや走った距離、消費カロリーがでるランニングマシン)、クロストレーナー(ワイヤーでおもりを引っ張る筋トレマシン)、エアロバイク(自転車こぎ)、バーベル、などがありました。
加圧トレーニング(加圧ボディメイキング)のプライベートルーム

加圧トレーニングはとても効果的な有酸素運動。普通の筋トレ以上の筋肉強化や脂肪燃焼、肩こりや腰痛予防など、さまざまな効果が期待できます。加圧はパーソナルトレーニングで、ハマる人が多いそうです。
ちなみに、吉祥寺店では、加圧トレーニングが人気で定員いっぱいのため、新規の申し込みはできない状況とのこと(2019年1月時点)。

 

 

ホットヨガとフィットネスジムの合わせ技がすごい

ジムで無酸素運動の筋トレをやり、有酸素運動であるホットヨガをやれば、呼吸と共に体内にたくさんの酸素を取り込んで、内臓脂肪を燃焼させることが期待できます。また疲れを残しにくく、筋肉痛になりにくいと言われています。

 

ホットヨガの後にジムで筋トレの順なら、温まって筋肉がほぐれているので、けがをしにくく、効果的なトレーニングに。汗もたくさんかいて、とても良いリフレッシュになります。

 

カルドのレッスンはダイエット、ストレッチから体を鍛えるものまで

カルド男女共用スタジオでは、基本的にどのクラスも「男ヨガ」も可、つまり男性OKです。「女性のみ」のクラスが無いように、「男性のみ」のクラスもありませんが(笑)

 

ひと口に「ヨガ」と言っても、その内容はさまざま。カルドでは「ハタヨガ」をベースに、例えば「身体をほぐしながら徐々に強度を高めて、安全にピークのポーズができるようにする」といった流れのクラスなど、経験豊富なインストラクターの先生を中心に60分間のメニューがつくられています。

 

 

カルドで受けられるレッスン

カルドで受けられるホットヨガクラスのうち、代表的なものは次の通りです。

 

強度1(★)のクラス

ビギナーヨガ 深い呼吸と骨盤や肩甲骨周りの筋肉を伸ばし、爽快感を体験しながら、ヨガのおもしろさに触れる。
リラックスヨガ ゆっくりとした呼吸法と無理のない簡単なポーズで、リラクゼーションとストレス解消。
KaQiLa(カキラ)身体機能改善 全身の関節や肋骨・骨盤を効果的に動かすことで、身体機能を改善。
陰ヨガ 1つのポーズを長くホールドし、体の深い部分まで緩めて柔軟性を高める。

 

強度2(★★)のクラス

ハタヨガ

すべてのヨガの基本となる呼吸法とポーズを丁寧にとり、心と体のメンテナンスを行う。

ルーシーダットン自己整体

呼吸とポーズを合わせて行い、内臓から心身のバランスを整える。タイの仙人体操。

ヴィンヤサヨガ

呼吸と動作を連動させて流れるようにポーズをとる。インナーマッスルを鍛え、集中力を高める。

ストレッチヨガ

リンパの流れをよくするため、柔軟性を身につけることを目的としたストレッチを行なう。

 

強度3(★★★)のクラス

引き締めピラティス

ダイエット効果の高いピラティスの種目で全身を引き締め、プロポーションの維持やシェイプアップを目指す。

パワーヨガ

太陽礼拝の動きを軸に強度が高めのポーズを行い、身体を引き締め、集中力、精神力を高める。

 

ハタヨガのポーズは数千種類あるとも言われ、同じ名前でも流派によって形が違ったりすることも。そんな中で、インストラクターの専門分野や生徒からのリクエストに応じて、オリジナルのクラスが出来上がります。

 

各クラスにはテーマがあって、クラスの内容はそのテーマに合うポーズを組み合わせたものになります。肩こりや腰痛に効果的なクラス、デトックスやダイエットのクラスのようにピンポイントで結果を目指すもののほか、心と身体をほぐすクラスでリラックス感を味わったり、筋トレ的な要素もあるクラスでストレス発散もできます。

 

(カルド吉祥寺のツイッターより)

 

豊富なメニューの中から、初心者から中級者まで、運動が得意な人も苦手な人も、自分の目的に合ったクラスが見つけられます。またクラスの運動量は、時間割に★マークで示されているので、クラス選びにはこれも参考になりますね。

 

時間割は1~3ヶ月で更新される

時間割は1~3か月ごとに更新されます。なので、同じ時間にずっと通ってたとしても、「同じ内容しかやらない」、ということはありません。また、同じタイトル、同じ効果を目的とするクラスでもポーズが違ったりするので、新しいポーズにも挑戦できます。

 

長く続けている人の感想にも、そうしたバラエティーに富んだメニューが楽しいというものも少なくありません。だんだんとマンネリ化して飽きてきて、いつの間にか足が遠のいてしまう、、、とならないための、多彩で魅力的なメニュー構成になっています。

 

カルドのレッスンスタイル

カルドは一人のインストラクターがスタジオの前に生徒の方を向いて座り、みんなが一斉に同じポーズをとるスタイル。

 

クラスによって、時間帯によってはかなりの人数でクラスを受けることになります。しかし、狭いヨガスタジオとは違い、周りの人とぶつかるようなことがなく、先生のポーズが見られるところがカルドの良い点です。

 

また、先生の声はマイクと通してどの場所でもハッキリ聞こえるので、その点も良いですね。

 

ホットヨガ・ジム・ボルダリング CALDO川崎

 

 

カルドのインストラクター

各店舗には15~20人くらいのインストラクターが在籍し、クラスを担当されています。さまざまなヨガの有資格者や、指導歴のある先生方が中心です。

 

その中で、男性インストラクターは各店舗に一人程度とのこと。これは正直、少ないですね。男性インストラクターのレッスンは、同じ男性目線の指導が受けられるので、管理人は個人的には好きなのですが。

 

 

もっとも、男ヨガ人口が増えてくれば、男性インストラクターも増えるはず。

 

近い将来、あなたがヨガインストラクターになる日が来るかもしれません(笑)

 

カルドの料金は「回数」と「タオルやウェアのセット有無」で違う

カルドの料金は月会費制。また、数あるホットヨガスタジオの中で、とてもリーズナブルなスタジオとなっています。さらに、毎日通えるフルタイムなど、プランも豊富です。

 

カルドの基本的な会員プランと価格は、おおよそ次のようになっています。(※)

会員プラン 月会費の目安(税込み) 利用内容
プレミアム 13,750円 全営業時間利用可+フルレンタル(タオルセット、ウェアセット)
フルタイム 9,900円 全営業時間利用可
マンスリー7 7,700円 月7回 全営業時間利用可能
デイタイム 6,600円 平日10:00~18:00利用可
マンスリー4 7,150円 月4回 全営業時間利用可能

※プランや料金の詳細は、店舗ごとに異なります。
※途中でのプラン変更も可能。どの会員プランも、1日に受けられるレッスンは1回です。

 

 

一番人気の会員コース

いつでもレッスンを受けられる「フルタイムコース」が一番人気だそうです。これは「それくらい払っても、たくさんのクラスを受けたい」と思う人が多い証拠。

 

確かに、1回のレッスンを受けるだけで、リラックスやリフレッシュを実感できたりします。けれどヨガは、1度やったら終わり、というより、何回も続けてやることで、身体が少しずつ変わっていくことを実感していくものです。

 

「いつでも好きな時に、好きなだけ」クラスを受けられること、そしてフルタイムコースでも、「他のホットヨガに比べてリーズナブル」なことが、このコースの魅力ですね。

 

⇒ 業界激震!地域最安値【ホットヨガのカルド】

 

カルドの体験予約 方法と持ち物、注意点など

体験レッスンの予約からレッスンを受けるまでの流れと、当日の持ち物は次のようになります。

 

体験レッスンの事前準備:レッスン予約

  1. カルドのWEBサイトで、予約したい店舗を探す
  2. 受けたいプログラム・スケジュールを確認
  3. 希望の日時やレッスン、連絡先などを入力して予約

 

 

体験当日の持ち物

  1. レッスン時用の動きやすい格好(Tシャツ、ハーフパンツ等):ドライタイプがオススメ
  2. タオルまたはバスタオル(レッスン後のシャワー用):レンタル有り
  3. 水1~2リットル(スタジオでの販売有り) ※必須
  4. 替え下着 ※任意
  5. ビニール袋(汗で濡れた下着、ウェア用) ※必須
  6. 入会手続きの準備(入会する場合):初期費用・公的証明書・金融機関のキャッシュカード

※カルドでは、基本的にヨガマットは持参不要です。
※「手ぶらキャンペーン」実施店なら、(1)(2)は不要です。Tシャツ、ハーフパンツと、フェイスタオル、バスタオルの無料レンタルがあります。
※レッスン時にレッスン用のウェアのみを着るなら、(4)は不要です。
※ジムのあるスタジオでレンタルシューズを借りる場合は、自分の靴下を履く必要があります。

 

 

体験レッスンの当日の流れ

  1. レッスン開始の30分前に、スタジオに到着
  2. レッスンや施設の説明などを受け、ヨガウェアに着替える
  3. 体験レッスン :インストラクターのガイドに身を委ねる
  4. レッスン終了後、シャワーを浴びて着替える
  5. 入会する場合は、入会手続き(30~40分程度)
  6. リフレッシュして、笑顔で帰る

 

 

 

カルドの男女比や混み具合など|男ヨガQ&A

カルドのホットヨガって実際どうなのよ?まだまだ尽きないギモンについて解説します。

 

初心者でも大丈夫?

カルドでは、先生はポーズの説明をしながら、生徒から見て同じ向きでポーズを取って下さるので、初心者でも真似をすれば大丈夫です。

 

管理人がイベントで体験レッスンを受けたときには、管理人も含め初心者が4人いましたが、みんな出来ていました。もちろんポーズの深さは人それぞれ。例えば仰向けに寝ながら腰をひねるポーズでは、同じポーズをとっても、足が床に付いている人から、床から30センチ、40センチの人もいました。けれど皆さん表情が柔らかで、足周り、腰回りに気持ち良く効いているようでした。

 

クラスのレベルによっては、難しいポーズをやることもあります。初心者はついていけなくて、何もできずにただ見ているだけ、の時間が出来てしまうこともありそうです。しかしカルドの初心者向けクラスでは、インストラクターの先生が丁寧に教えてくださるので、安心して受けられます。

 

 

 

会員の男女比、年齢層

カルドの男女比は、「女性8割、男性2割」、年齢層は、「30代〜50代までが中心」といったところのようです。ネットの情報を見る限りでは、男女比、年齢層ともに、どこのホットヨガでもだいたい同じです。

 

ただし、カルドは女性専用店舗もあるので、全ての店舗で男ヨガを出来るわけではありません。

 

とはいえ、「男性OK店では男性ウェルカム。忙しいときこそヨガをやって、心と身体のメンテナンスをして欲しい。」 そんなふうに、女性スタッフの方はおっしゃっていました。

 

 

スタジオの混み具合

平日の夜は、会社帰りの男ヨガだけでなく、女性も多く比較的混雑します。またどこのホットスタジオでも言えることですが、クラスを受ける人数は月末がピークになります。理由は簡単、未消化分のある月4回コースの会員が集まるからです。他のヨガスタジオでは、月末は予約がとりにくいこともあるとか。

 

その点カルドはスタジオが広く、定員が多いので、月末でもほぼ間違いなくクラスを受けられます。「レッスンの開始時間直前まで行けるかどうか分からない」「とりあえずスタジオの近くに行って、間に合えば受けたい」そんな風に、いつでも自分の都合に合わせて、好きな時間帯にレッスンを受けられるところが、カルドの大きな魅力です。

 

ただし、整理券を受け取るにはクラスが始まる「10分前」には、スタジオに着いている必要があります

 

 

ヨガマットや他のヨガの道具は必要?

カルドでは、基本的にヨガマットを自分で用意する必要はありません。その代わり、バスタオルを敷いて、クラス中はその上でヨガに集中することになります。このバスタオルのみ、自分で用意するか、レンタルをする必要があります

 

バスタオルは、床がフローリングのスタジオでは、床に直接、自分で敷きます。床がタイルのスタジオでは、あらかじめヨガマットが敷いてあるので、その上に敷いて、クラスを受けます。

 

またスタジオの床も柔らかい素材のフローリングなので、ほとんどのクラスではヨガマットも不要。毎回、大判のバスタオルを1枚無料で借りることが出来るので、(2019/8/17訂正) 

 

カルドでは、他に必要なヨガの道具はありません。ポーズの練習は道具無しで、自分の体だけで行います。道具(プロップス)を使うような、ポーズを深める(アライメントを重視する)目的のクラスはありません。無理をせず、自分のペースで、自分の出来る範囲で練習するスタイルになっています。

 

 

そもそもホットヨガは飽きっぽい自分でも続くのか?

カルドは、2年3年と続けられている会員が多いとのこと。オープンが早かった店舗には、5年以上という人もいるそうです。

 

カルドの口コミを見ると

  • 受けたいときに、いつでもクラスを受けられて助かる
  • メニューが多彩で飽きずに楽しめる

といったものが多くなっていました。

 

さらに、店舗ごとに「ウォーキング&ヨガ」「太陽礼拝108回」といったイベントも行われています。同じカルドの仲間と交流ができるのは、共通の話題で盛り上がって楽しいですね。

 

 

カルドのホットヨガの効果は?

カルドのホットヨガをやるとどんな効果があるのか?

 

ホットヨガの未経験者としては気になります。

 

カルドのホットスタジオは、清潔なスチームで、サウナとは全く違う高湿度の環境、息苦しくない暖かさがあります。

 

そんな暖かいスタジオで、体をほぐして、「普段とは違う体の動かし方」を、ヨガのポーズを通して実践していくのが、カルドのホットヨガです。

 

 

ヨガを継続すれば、体の変化を感じられるようになります。

 

汗をよくかけるようになったり、体重が減ったり、肩こりが楽になったり。

 

管理人は、カルドのホットヨガのおかげもあってか、四十肩が比較的早く良くなりました。

 

人によって、体の変化はそれぞれですが、毎回のレッスンが楽しみになる人が多いのは、間違いありません。

男目線でみた「カルドの弱点」3つ

男ヨガをはじめるには、カルドはとても魅力的なスタジオです。新しいスタジオが続々とオープンし、その数は全国に100店舗以上。

 

ユーザーの評価が高く、今、とても人気のホットヨガスタジオです。

 

カルドは、ホットヨガスタジオのランキング 9部門で1位を獲得!

  1. ホットヨガ未経験者にもおススメできるスタジオ
  2. 通いやすさ
  3. 施設の清潔度
  4. 施設の充実度、快適さ
  5. スタッフの対応
  6. コストパフォーマンス
  7. 効果・効能が実感できる
  8. インストラクターの質
  9. プログラムの豊富さ

※(株)東京商工リサーチ2020年3月調べ

 

 

そんなカルドですが、男ヨガの立場で見ると、実は弱点も無いわけではありません。

 

ネットには、カルドの悪い口コミとして、「スタッフの対応が悪かった」、「シャワーが混んで順番待ちになる」といったものがみられます。

 

 

スタッフの対応については、その口コミを書いた人が、残念ながら何かの理由で気分を害したことがあったのかもしれません。しかし逆に、「スタッフの対応が良い」という口コミも少なくないのも事実。

 

管理人個人としては、いつも笑顔の接客をしてもらっていて、カルドのスタッフには良い印象を持っています。

 

 

「シャワーが混んでいる」点は、曜日や時間帯などによって、利用者が多くなり、場合により待ち時間があるのは確かです。人気があるカルドなので、ある程度は仕方がないように思います。ディズニーランドが混むのと同じ、と考えれば(笑)

 

 

ネットの評判とは別に、管理人が1人のユーザーの立場で、男ヨガの立場で、カルドの弱点を3つ挙げてみます。今後良くなることを期待して、ここではちょっと辛口に。

 

カルドの弱点

  • 女性専用のスタジオでは、文字通り「男ヨガ」ができない
  • スタジオによっては「男性インストラクター」がいない
  • 曜日によってレッスンの開始時間が変わるので、予定を立てにくい

 

 

女性専用のスタジオでは、文字通り「男ヨガ」ができない

「お、カルドが家の近所にもあるんだ。行ってみようか」

 

駅の広告や新聞のチラシで目にしたり、ネットで検索して出てきたりする「ホットヨガのカルド」のオレンジ色の広告。いかにも温かそうで、暑そうで、汗をたくさんかきそう。ヨガに興味のある男性にとっても魅力的です。

 

ところが!

 

女性専用のスタジオは、文字通りの「女性のみ」しか通えません。せっかく興味があるのに、男性だから入会できないのは、とても残念。

 

 

カルドの店舗は全国に100店舗以上ありますが、男女共用店は約3割ほど(28店舗:2019年5月現在)。現状、「ホットヨガ」については、女性のニーズの方が男性よりずっと多いことを考えると、仕方ないことかもしれません。

 

今後もっともっと、男女共用のスタジオが増えることを期待するしかないですね。

 

 

スタジオによっては「男性インストラクター」がいない

ヨガをすることに、基本的に男女差はありません。なので、決して「男性は男性インストラクターからでないと教わることができない」なんて話ではありません。

 

しかし、特にヨガ初心者のうちは、ヨガのポーズをある程度覚えていく必要があったりします。もし男性インストラクターがいれば、男ヨガの先輩として、やはり何かと相談しやすですし、心強いですね。

 

今後男性インストラクターも、男女共用の各スタジオを中心に、人数が増えることを期待しましょう。

 

 

曜日によってレッスンの開始時間が変わるので、予定を立てにくい

カルドでは、曜日によって、例えば18時台のレッスンの開始時間が15~30分程度ずれているスタジオがほとんどです。

 

これだと、スタジオに入らなければいけない時間も帰る時間も、バラバラになってしまい、利用者としては予定が立てにくくて不便。

 

川崎店や吉祥寺店など、レッスン開始時間が揃っているスタジオもあるので、他の店舗でも同じように揃えてもらえると、利用者にとってありがたい気がします。

 

ただし、他社のヨガスタジオと違って、カルドの場合はジムなどで時間調整ができるのが、大きな魅力の一つです。

 

 

ホットヨガのカルド 公式サイト