ホットヨガカルドのなかみ~レッスン、施設、料金プラン解説

カルドの体験レッスンに興味はあるけれど、その前にもうちょっと詳しく知りたいな・・・。

 

ホットヨガって、けっこう流行ってそうだけど、やってる友達いないし。。。

 

「実際にどんなことやるの?」

 

「人数多そうだけど、汗臭かったりしない?」

 

「料金はどのくらい?コスパはいいの?」

 

 

 

 

体験レッスンを受ける前に、カルドについてもう少し詳しく知っておきたい。

 

これまで”8カ所”のヨガスタジオに通ったことがあり、今はカルド会員の私。

 

その気持ち、分かります(笑)

 

 

ここでは、カルドの[ レッスン内容 ] や [ 施設、設備 ]、[ 料金プラン ]など、カルドホットヨガのなかみについて詳しく解説します。

 

 

カルドのレッスン:リラックスからデトックス、ダイエットまで

ひと口に「ヨガ」と言っても、その内容はさまざま。カルドでは「ハタヨガ」をベースに、例えば「身体をほぐしながら徐々に強度を高めて、安全にピークのポーズができるようにする」といった流れのクラスなど、経験豊富なインストラクターの先生を中心に45/60分間のメニューがつくられています。

 

カルドで受けられるレッスン

カルドで受けられるホットヨガクラスのうち、代表的なものは次の通りです。

 

強度1(★)のクラス

ビギナーヨガ 深い呼吸と骨盤や肩甲骨周りの筋肉を伸ばし、爽快感を体験しながら、ヨガのおもしろさに触れる。
リラックスヨガ ゆっくりとした呼吸法と無理のない簡単なポーズで、リラクゼーションとストレス解消。
KaQiLa(カキラ)身体機能改善 全身の関節や肋骨・骨盤を効果的に動かすことで、身体機能を改善。
陰ヨガ 1つのポーズを長くホールドし、体の深い部分まで緩めて柔軟性を高める。

 

強度2(★★)のクラス

ハタヨガ

すべてのヨガの基本となる呼吸法とポーズを丁寧にとり、心と体のメンテナンスを行う。

ルーシーダットン自己整体

呼吸とポーズを合わせて行い、内臓から心身のバランスを整える。タイの仙人体操。

ヴィンヤサヨガ

呼吸と動作を連動させて流れるようにポーズをとる。インナーマッスルを鍛え、集中力を高める。

ストレッチヨガ

リンパの流れをよくするため、柔軟性を身につけることを目的としたストレッチを行なう。

 

強度3(★★★)のクラス

引き締めピラティス

ダイエット効果の高いピラティスの種目で全身を引き締め、プロポーションの維持やシェイプアップを目指す。

パワーヨガ

太陽礼拝の動きを軸に強度が高めのポーズを行い、身体を引き締め、集中力、精神力を高める。

 

ハタヨガのポーズは数千種類あるとも言われ、同じ名前でも流派によって形が違ったりすることも。そんな中で、インストラクターの専門分野や生徒からのリクエストに応じて、オリジナルのクラスが出来上がります。

 

各クラスにはテーマがあって、クラスの内容はそのテーマに合うポーズを組み合わせたものになります。肩こりや腰痛に効果的なクラス、デトックスやダイエットのクラスのようにピンポイントで結果を目指すもののほか、心と身体をほぐすクラスでリラックス感を味わったり、筋トレ的な要素もあるクラスでストレス発散もできます。

 

(カルド成田のインスタグラムより)

 

豊富なメニューの中から、初心者から中級者まで、運動が得意な人も苦手な人も、自分の目的に合ったクラスが見つけられます。またクラスの運動量は、時間割に★マークで示されているので、クラス選びにはこれも参考になりますね。

 

時間割は1~3ヶ月で更新される

時間割は1~3か月ごとに更新されます。なので、同じ時間にずっと通ってたとしても、「同じ内容しかやらない」、ということはありません。また、同じタイトル、同じ効果を目的とするクラスでもポーズが違ったりするので、新しいポーズにも挑戦できます。

 

長く続けている人の感想にも、そうしたバラエティーに富んだメニューが楽しいというものも少なくありません。だんだんとマンネリ化して飽きてきて、いつの間にか足が遠のいてしまう、、、とならないための、多彩で魅力的なメニュー構成になっています。

 

レッスン名にこだわりすぎない

 

もし、受けてみたいレッスンがあるなら、「その時間に通えるか」は重要ですが、そのレッスンのスケジュールが変更になる可能性も。なので、あまりこだわりすぎなくても良いかもしれません。

 

スケジュールが新しくなるということは、受けたいと思っていたレッスンが、自分に都合のよい時間に変わることもあるということ。

 

また、先生やスタッフに希望を伝えるのも良いことです。実はスタジオ側も生徒の気持ちを知りたがっています。

 

もちろん、これは、必ず希望どおりになるとは限りませんが。

 

 

カルドのレッスンスタイル

カルドは一人のインストラクターがスタジオの前に生徒の方を向いて座り、みんなが一斉に同じポーズをとるスタイル。

 

クラスによって、時間帯によってはかなりの人数でクラスを受けることになります。しかし、狭いヨガスタジオとは違い、周りの人とぶつかるようなことがなく、先生のポーズが見られるところがカルドの良い点です。

 

また、先生の声はマイクと通してどの場所でもハッキリ聞こえるので、その点も良いですね。

 

ホットヨガ・ジム・ボルダリング CALDO川崎

 

 

カルドのインストラクター

各店舗には15~20人くらいのインストラクターが在籍し、クラスを担当されています。さまざまなヨガの有資格者や、指導歴のある先生方が中心です。

 

また、カルドの店舗によっては、「ヨガインストラクターの養成コース」があります。このコース出身のインストラクターも、たくさんのスタジオで活躍されています。

 

 

カルドの男性インストラクター

男性インストラクターは、各店舗に0~1人が在籍されています。

 

管理人の印象では、男性インストラクターは、ヨガインストラクターとしての指導歴が長く、「パワーヨガ(★★★)」などのハイレベルなクラスを担当されている場合が多いですね。

 

 

カルドのレッスン動画を見られます!

公式サイトでは、カルドのレッスン動画が配信されています。

 

カルドの定番、「ビギナーヨガ」「デトックスヨガ」「ビギナーヨガ」など、7つのレッスンを見られます。動画1本は20分ほどの長さです。

 

 

スタジオでは、最初に呼吸法を行ったり、ポーズの種類が増えたりするので、通常は60分のメニューになります。

 

また実際には、ホットのスタジオで、インストラクターの先生と他の生徒さんたちとの一体感なども感じられる、ライブの良さがあります。

 

動画で分かるのは、あくまでも一部分ですが、「カルドではどんなことをやるのか?」というイメージが持てるかもしれません。

 

興味がある方は、是非チェックしてみてください。

カルドの施設:広くて清潔なスタジオ、ジムや溶岩浴など

カルドは、ホットスタジオに加えて、プラスアルファの施設・設備が充実しています。もちろん、ほぼ全てのものをホットヨガ会員も利用できます。

 

カルドのホットスタジオ

カルドのホットスタジオは、広い。これはすべてのカルド共通です。

 

カルドのホットスタジオは広い

カルドのホットスタジオは広い

(特別に許可を得て撮影しています)

 

とにかくこれが一番の特徴。いつでも予約なしでレッスンを受けられるのが最大の魅力です。隣の人との間隔も広く取れるので、心置きなくホットヨガに励むことができます。

 

また、ホットの環境づくりにもこだわり、他系列のスタジオでは使われることのあるガスヒーターなどを使わず、電気式のヒーターと床暖房を使うので、スタジオ内の空気が汚れにくくなっています。

 

さらに、銀イオンを含むスチームで加湿されており、サウナのような息苦しさがありません。

 

カルドは、呼吸が重要なホットヨガが快適にできるホットスタジオとなっています。

 

 

カルド プラスアルファの施設設備

店舗によりますが、カルドには、フィットネスジムエリアが併設されたスタジオがあります。

 

カルドのランニングマシン

カルドのランニングマシン

(特別に許可を得て撮影しています)

 

 

ホットヨガの前後に自分でトレーニングするもよし、気分に合わせてジムだけでもよし。ジム専用の会員だけでなく、ホットヨガ会員も、いつでもマシンを使えます。

 

さらに、店舗によっては加圧トレーニングや岩盤浴、そしてボルダリング施設がある店舗も。

 

ホットヨガ以外にも楽しめるところが、他社のヨガスタジオには無い、カルドの特徴です。

 

カルドのパーソナルトレーニングルームは加圧トレーニングが受けられる

カルドのパーソナルトレーニングルームは加圧トレーニングが受けられる

(特別に許可を得て撮影しています)

 

 

例として、ジム設備と加圧トレーニングがある「カルド吉祥寺店」の設備を紹介します。

 

カルド吉祥寺店の施設、設備

ロッカールーム 男性用ロッカールームは6畳くらいの広さでしょうか。管理人が以前通っていたフィットネスクラブと同じくらいだと思います。ロッカーは20個で、上下2段に分かれているタイプ。大きなカバンなどは入らないので、大荷物はフロントに預かってもらえます。
シャワールーム シャワールームは2つ。それぞれにシャンプーと液体ソープがありました。男性用のシャワーが2つだけ、というのはどこのスタジオでもだいたい同じようで、女性用が18ある(サイトの情報)のに対して随分少なくなっています。男性のヨガ人口がまだまだ少ないから、ということですかね。クラス後は少しシャワー待ちになりそうです。他には、洗面台1つとドライヤー2台がありました。
ホットスタジオ 室温40℃、湿度55%とするため、床暖房と銀スチームイオンの加湿器がありました。ヨガの格好で入れば、暑いというより暖かい感じがしました。スタジオの広さは地域最大級で、MAX75名まで入れるとのこと。
フィットネスジムスペース 3種類の有酸素マシンなど、フィットネスクラブのようなトレーニング設備がありました。クラス前の待ち時間や、クラス後のシャワー前に、また、気分によってジムだけやりに行くのもOKとのこと。トレッドミル(ランニングのスピードや走った距離、消費カロリーがでるランニングマシン)、クロストレーナー(ワイヤーでおもりを引っ張る筋トレマシン)、エアロバイク(自転車こぎ)、バーベル、などがありました。
加圧トレーニング(加圧ボディメイキング)のプライベートルーム

加圧トレーニングはとても効果的な有酸素運動。普通の筋トレ以上の筋肉強化や脂肪燃焼、肩こりや腰痛予防など、さまざまな効果が期待できます。加圧はパーソナルトレーニングで、ハマる人が多いそうです。
ちなみに、吉祥寺店では、加圧トレーニングが人気で定員いっぱいのため、新規の申し込みはできない状況とのこと(2019年1月時点)。

 

 

ホットヨガとフィットネスジムの合わせ技がすごい

ジムで無酸素運動の筋トレをやり、有酸素運動であるホットヨガをやれば、呼吸と共に体内にたくさんの酸素を取り込んで、内臓脂肪を燃焼させることが期待できます。また疲れを残しにくく、筋肉痛になりにくいと言われています。

 

ホットヨガの後にジムで筋トレの順なら、温まって筋肉がほぐれているので、けがをしにくく、効果的なトレーニングに。汗もたくさんかいて、とても良いリフレッシュになります。

 

カルドの料金:「回数」と「タオルやウェアのセット有無」で違う

カルドの料金は月会費制。また、数あるホットヨガスタジオの中で、とてもリーズナブルなスタジオとなっています。さらに、毎日通えるフルタイムなど、プランも豊富です。

 

カルドの基本的な会員プランと価格は、おおよそ次のようになっています。(※)

会員プランと月会費の例

会員種別 価格(税込) 利用時間 ホットヨガ ジムエリア 加圧 その他
学生 ¥7,700 全営業時間利用可 学生証の提示が必要
マンスリー4 ¥8,250 全営業時間/月4回 翌月への繰越なし
デイタイム ¥8,800 平日10:00~17:00 土日祝日利用不可、翌月への繰越なし
フルタイム ¥10,450 全営業時間利用可  
プレミアム ¥15,400 全営業時間 タオルセット、ウェアセット付き
加圧会員 ¥20,115 月・木・土・日/月4回 完全予約制、加圧パーソナルトレーニング30分/回

:利用可、:利用不可
()別途料金¥3,300/回が必要。
※全会員種別で、1日1回レッスンを受講可能。

 

※CALDO池袋店の例です。プランや料金の詳細は、店舗ごとに異なります。
※途中でのプラン変更も可能。どの会員プランも、1日に受けられるレッスンは1回です。

 

 

オプション利用料(月契約)

ホットヨガのレッスンで必要なバスタオルや水(水素水)、アメニティやジム用シューズを入れられる契約ロッカーなどは、月契約のオプションが利用できます。いつもの荷物を軽く出来て便利です。

 


タオルセットや水素水の料金表

オプション 価格(税込) 内容
水素水プラス ¥1,080 バスタオル2枚/日、フェイスタオル1枚/日
タオルプラス ¥1,100 バスタオル2枚/日、フェイスタオル1枚/日
溶岩浴プラス ¥550 溶岩浴タイム利用可能
契約ロッカー ¥1,100 アメニティなど用のプライベートロッカー
安心バリュープラス ¥550 万が一の際に見舞金が出るサービス

※オプションのレンタルは、1日1回のみ。

 

 

その他手数料・利用料(税込)

カルドは1日1レッスンが基本ですが、「どうしても次のレッスンも受けたい!」というときは【 レッスン追加 】のオプションがあります。

 

また、例えば出張や外出先などにあるカルドの他店舗を利用できる【 相互利用 】の制度もあります。(※2020年8月から、感染症防止対策として、カルド全店で相互利用は休止中です。なので、残念ながら他店舗は利用できません)

 


追加レッスンや他店舗利用の料金表

会員種別変更手数料 ¥550
会員証再発行料 ¥1,100
レッスン追加参加料 ¥1,100
ロッカーキー紛失料 ¥2,200
相互利用料 ¥1,650
会員同伴ビジター利用料 ¥3,300
時間外利用料 ¥1,650

※時間外利用の際はオプションのレンタル用品なし。

 

 

ウェアの1回レンタルやミネラルウオーターの販売あり

 

カルド吉祥寺のオプションチケット券売機

カルド吉祥寺のオプションチケット券売機

 

せっかくスタジオに着いたのに、

 

「あ、ウェア忘れた!」
「水買うの忘れた!」
「バスタオル忘れた・・・」

 

長く通っていると、そんなときもあったりします。
でも大丈夫。

 

カルドのスタジオでは、ウェアやシューズの1回レンタルができます。フロント横の券売機でチケットを購入すれば、受付ですぐに借りられます。

 

また、ミネラルウォーターや、シャンプー、ボディーソープなどのアメニティの販売もあります。

 

 

一番人気の会員コース

いつでもレッスンを受けられる「フルタイムコース」が一番人気だそうです。これは「それくらい払っても、たくさんのクラスを受けたい」と思う人が多い証拠。

 

確かに、1回のレッスンを受けるだけで、リラックスやリフレッシュを実感できたりします。けれどヨガは、1度やったら終わり、というより、何回も続けてやることで、身体が少しずつ変わっていくことを実感していくものです。

 

「いつでも好きな時に、好きなだけ」クラスを受けられること、そしてフルタイムコースでも、「他のホットヨガに比べてリーズナブル」なことが、このコースの魅力ですね。

 

 

会員種別(プラン)選びのヒント:まずは回数で決めてみる

どの会員プランにするかは、誰でも一番迷うところ。

  • 通いやすい交通手段は?何分かかる?
  • 通うとしたら何曜日の何時ごろ?
  • 月に何回通えそう?

など、体験レッスンを受ける前に、自分が通う時のことを、あらかじめイメージしてみるのもお勧めです。

 

もちろん、予算との兼ね合いもありますが、「今できる範囲でやってみる」のと、「カルドに通うことを前提に、今の生活リズムを変えてみる」のでは、選び方が変わってくるかもしれません。

 

また、手数料は掛かるものの、入会後のプラン変更は可能なので、「まずは通ってみる」というスタイルもありだと思います。

 

まずは体験レッスンを受けてみてから、スタッフの方に相談してみるのも良いですね。

 

 

⇒ 業界激震!地域最安値【ホットヨガのカルド】

 

 

 

カルドについてもっと知りたいとき

ここでは紹介しきれなかった、「レッスンの内容」や「体験レッスンの流れ」など、カルドのヨガ全般について、詳しく解説した記事があります。